FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

第2回全統記述模試 結果

教科 得点 偏差値 順位
英語 168  71.9   3165/295279
数学 196  82.7   128/91653
国語 109  60.6   23128/156676
世史  73  68.3   2595/46248
地理  73  70.4   414/12547
総合 619  70.8   678/74500 東大文三B判定

・今年度受けた模試の中では代ゼミの東大プレに次いで酷い結果ですね...無論国語。
 ここ1ヶ月古典を重点的にやってきているので第3回は何とかしたいところですが...(と言いつつも40/15/26/28なので第2問が先)
 記述を極力捨てて記号を全部当てるような時間の使い方が点は取れると思いますが、記述を添削されるいい機会でもあります。
 それよりも東大模試では取れているはずの世界史ですね。近現代史が大分抜けた結果でしょうか。
 第3回では全国200位以内には入りたいところですね。(第1回が162位だが受験者が圧倒的に増える)
 あとは昨年から偏差値+10の73.1取れたら言うことありませんね。(こっちの方が易しい?)
 模試の復習記事もこちらの勉強のキリが良くなったので再開したいと思います。

にほんブログ村



東大受験生ブログランキング
スポンサーサイト

第1回東大即応オープン 結果

教科 得点 偏差値 順位
英語 44   47.5   2317/4080
数学 5*   6*.*   ***/4085
国語 49   48.5   2290/4098
世史 41   67.5   107/3566
地理 3*   6*.*   1**/2340
総合 22*   6*.*   5**/4117 東大文三A判定
・冊子掲載のため一部適当に伏せておきました。
・総評 受けたときから東大本番を思わせる出来と、予想通りの点数の傾向。流石完成度高いですね。
と言っている場合ではなく本番以上に英語が悲惨です。
・英語 まさに東大本番を想起させる感じだった。せめてもの救いが長文がそこまで難しくなかったことだが時間を使いすぎた。
そもそも平均点越えが2、4B、5のみの時点で...
リスニングの徹底的強化(その割には今月やっていない。危機感有り)と速読の強化でしょうね。
・数学 一番簡単だった大問1が解けなかった時点で問題ありなんですが...大問4の減点が6点で助かりました。
今まで通りやっていけば大丈夫でしょうが、本番で最低限2完2半はしたいですから油断はできません。
・国語 なぜか古文で22点も取れてしまいました。
全くできない科目を伸ばすよりもできることもある科目のできる頻度を上げる方が良いと思うので集中してやっていきます。
漢文も15点でしたが、裏返せば現代文が...
・世史 本番も含め、自己最高点です。当面は近代・現代史に集中。
・地理 こちらも良い点数でした。英国の余った時間で論述をやっていきたいと思います。
・今後の優先度 古文≧リスニング≧速読>現代文=漢文>地理 といったところでしょうか。数学と世界史は好きにやります。

にほんブログ村

東大受験生ブログランキング

第1回全統マーク模試 地理

第1問 問1 Aの地図が円筒面に投影しているとしたら緯線と経線は直交しているはず。 ②
     問2 正距方位図法…中心からの方位、距離が正しい。対蹠点が一番外になる。
                   一方他の地点からの方位、距離、面積は必ずしも正しいとは言えない。 ④
     問3 ニューヨーク…西経75度 よって時差は(360-75)/15=19時間 キリティマティ島の方が早いので②
     問4 ・GIS…従来別々の地図で表現されていた地理情報を、コンピューター上で瞬時に重ね合わせて一枚の地図で表現             するシステム
         人口統計…国勢調査によって居住者数を把握できる
         GPS…人工衛星の電波を利用し、位置や高低を測量確認すること。 ④
     問5 1人当たりの数量…階級区分図 絶対的な数字…図形表現図 移動を表す…流線図 ①
     問6 ・通常周りより標高が低くなっている地形は存在しない(例外:カルスト) これより①を誤りと判断する。
        ・傾斜の急さは等高線の間隔の狭さで判断する。
        ・集水域は尾根で分けられる。 ②
第2問 問1 日本付近に海嶺は存在しない。 ④
     問2 ①妙高山そのものがカルデラ地形にできた溶岩ドーム。誤り。 
        地形図より②、③は明らかであり、三田原山の山頂に見られるのはハイマツである。
     問3 ①島原半島にはリアス海岸が存在する。 ②、③も地形図から読み取れる。
        ④砂州は砂でできており標高は低いので地形図中には見られない。
     問4 F…新潟県:日本海側の気候→冬の降水量が多い④
     問5 ク…淡路島→阪神・淡路大震災(1995)を連想する。③
     問6 ・災害被害 洪水…河川の近く
                津波…標高の低いところ
                液状化現象…埋立地、三角州 ②
第3問 問1 ③NiEsの構成国・地域は韓国・香港・台湾・シンガポール。③
     問2 ・工業立地の法則 原料指向…セメント、鉄鋼
                     消費地志向…ビール、食品
                     港湾志向…加工貿易
                     労働力志向…繊維
        ※自動車工業は企業城下町を形成する。豊田や太田で生産量が多いように港湾に限ることができない。①
     問3 ・工業立地(日本) 印刷業…大都市圏
                     食料品…北海道、大都市周辺
                     パルプ・紙…北海道、静岡、愛知
                     窯業・土石製品…愛知、岐阜、福岡
                     石油化学…臨海部(市原、大阪、倉敷、大分)
                     鉄鋼…愛知、兵庫、千葉
                     自動車…愛知、静岡、神奈川、群馬
                     電子部品…三重、長野
                     セメント…山口、福岡、埼玉
                     半導体…内陸にも幅広く分布 よって⑤
     問4 ・自動車生産上位5カ国…中、米、日、独、韓 ※中国が突出→カ
        ここでメキシコに着目…NAFTAによりアメリカに自動車を安く輸出→輸出がク ②
     問5 ・日本は電気が世界一高価→電力志向型のアルミニウム精練は現在行われていない。
          電気代が安い国…水力発電が中心の先進国(カナダ、ノルウェー)
                      資源が算出できる国(ロシア、UAE)
                      原子力発電が中心の国(フランス)
        ※一方パルプは水志向型である。 ④
     問6 先進国(日、米、西欧)…技術貿易の受取額>支払額
        新興工業国(NIEs、BRICSなど)…受取額<支払額 また④はこの中では工業が盛んでないロシア。
        よって韓国は①
第4問 問1 インド・ヨーロッパ語族…北インド~ヨーロッパの多くの言語(例外:アラビア語、トルコ語、ハンガリー語)
        ・公用語 カナダ…英語、フランス語(ケベック州)
              スイス…フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語
              ベルギー…フランス語(南部)、オランダ語(北部)、ドイツ語 ④
     問2 ・宗教 カトリック…フランス、ポーランド、イタリア、スロバキア、ラテンアメリカ、フィリピン
             プロテスタント…北欧、アフリカ
             正教会…ルーマニア、ギリシャ、ロシア、セルビア、ブルガリア、ウクライナ
             スンナ派…西アジア、インドネシア、パキスタン、バングラデシュ、トルコ、ウズベキスタン
             シーア派…イラン
             ヒンドゥー…インド、ネパール
             多宗教…ボスニア・ヘルツェゴビナ(正教会30%、カトリック15%、イスラム40%)
                   ナイジェリア(イスラム50%、カトリック15%、プロテスタント14%) ①
     問3 ・伝統住居 木…日本、中国南部、東南アジア、アフリカ中部、アマゾン川流域、北欧 
                日干しレンガ…北アフリカ、中東、中央アジア、アメリカ西海岸、朝鮮
                石…ヨーロッパ、インド、メキシコ
        ※熱帯地域→高床(洪水) 乾燥値域→厚い壁 寒帯地域→高床(凍土の融解) ②
     問4 ・伝統衣装 イスラーム圏…女性が肌を出さない
                インド…サリー(一枚布)
                インディオ…ポンチョ(帽子、四角の毛織物の布) ⑥
     問5 ・中国の農業地域 米…南部(湖南省、黒竜江省←近年拡大、江西省)
                    小麦…北部~中部(河南省、山東省、河北省)
                    大豆…黒竜江省、雲南省、安徽省
                    綿花…中部(新疆ウイグル←灌漑により近年拡大、山東省、河北省)
        米は北部では食べられないので①
     問6 住宅面積…一人世帯が多い都会で狭く、田舎では比較的多い→シ
        通勤・通学にかかる時間…大都市周辺から中心部に通う人の存在→サ
        牛肉購入量…神戸牛、松阪牛などのブランド牛がある西日本で多い。→ス ③
第5問 問1 ①、④はアルプス=ヒマラヤ造山帯に属するが、ヒマラヤ山脈に火山はない。…④
     問2 赤道はシンガポールの僅かに南を通る。よってエは南半球である。
        気温でも判定できるが、サバナ気候で乾季が7月なので③である。
     問3 ・農産物生産国 大麦…広範囲で栽培 ロシア、フランス、ドイツ
           大豆…アメリカ、ブラジル、アルゼンチン
           トウモロコシ…アメリカ、中国、ブラジル
           コーヒー豆…ブラジル、ベトナム、エチオピア
           米…モンスーンアジア
           サトウキビ…ブラジル、インド
           テンサイ…ヨーロッパ
           ナツメヤシ…中東、北アフリカ
           カカオ豆…ギニア湾岸、スマトラ島北部
           落花生…中国、インド、サヘル
           ブドウ…イタリア、スペイン、フランス
           茶…ケニア、スリランカ、アッサム地方
           牛…インド(非食用)、ブラジル、アメリカ、エチオピア、アルゼンチン
           豚…中国(世界の半分)、アメリカ、ブラジル、ベトナム、ドイツ
           羊…中国、インド、オーストラリア、イラン、イギリス、トルコ
           キャッサバ…ナイジェリア、タイ、インドネシア、ブラジル
           サイザル麻…ブラジル、タンザニア、ケニア
           バナナ…インド、中国、フィリピン、エクアドル
           綿花…インド(デカン高原)、パキスタン(インダス高原)、エジプト(ナイル川付近)
           ジャガイモ…ロシア、ウクライナ、ポーランド
      ・パーム油が多いB→インドネシア よってコーヒー豆よりA→ベトナム 茶よりC→インド、D→フィリピン。 ①
     問4 世界史知識より② 上の宗教分布も参考。
     問5 ・インドの都市 ムンバイ(西海岸)…最大都市
                  ヴァラナシ(ガンジス川流域)…ヒンドゥー教の聖地
                  ジャムシェドプル(東部)…重工業都市
                  バンガロール(南部)…コンピュータ産業 ①
     問6 ASEAN→もともと反共連合 ①、②は正文 ③…AFTAの発足 ④…最大はシンガポール
第6問 問1 D→アメリカ東部、アパラチア山脈→古期造山帯、④
        ※A…タイガ→針葉樹林、③ B…新期造山帯→温泉や間欠泉→イエローストーン国立公園、②
         C…大峡谷グランドキャニオン、①
     問2 ・気候 地中海性気候…夏に少雨 
                        北半球…カルフォルニア、イズミル、ラパト(モロッコ)、タシケント、バンクーバー
                        南半球…ケープタウン、パース、サンディアゴ
             冬季少雨気候…冬に少雨 ソウル、イルクーツク、香港 夏季は極端な多雨
             温暖湿潤気候…明瞭な乾季無し シドニー、上海、ニューヨーク、ニューオーリンズ、ブリズベン
             冷帯湿潤気候…〃 モントリオール、ヘルシンキ、ブカレスト、オムスク、アンカレッジ
             西岸海洋性気候…海流の影響で冬の気温が高い コペンハーゲン、ウェリントン、レイキャビク、メルボルン
             高山気候…気温の変化が小さい アジスアベバ、クスコ、ブラジリア、ナイロビ、ラパス
             砂漠気候…降雨は極めて少ない リマ、カイロ、カラチ、アリススプリングス、ラスベガス
             サバナ気候…ダーウィン、バンコク
             熱帯雨林気候…シンガポール
             弱い乾季のある熱帯雨林気候…マイアミ
          バンクーバーは地中海性気候。北半球なので7~9月の降水量が少ない①を選ぶ。
     問3 ・アメリカ合衆国の農業地域 牛…中西部(テキサス、ネブラスカ、カンザス)
                           豚…中西部(アイオワ、ノースカロライナ、ミネソタ)
                           小麦…中西部~西部(ノースダコタ、カンザス、モンタナ)
                           とうもろこし…中部(アイオワ、イリノイ、ネブラスカ)
                           大豆…トウモロコシに同じ(アイオワ、イリノイ、インディアナ)
                           綿花…南部(テキサス、ジョージア、ミシシッピ) よって②
     問4 ・アメリカ合衆国の工業地域 ・五大湖沿岸…ピッツバーグ(鉄鋼)、デトロイド(自動車)
                            南部…ヒューストン(宇宙産業)
                            太平洋沿岸…サンノゼ(シリコンバレー)、シアトル(航空機産業)
         Rはサンノゼ、サンフランシスコ周辺で、①である。
     問5 アングロアメリカの民族 基本は白人(イギリス系) 他の民族は
                        ①ネイティブアメリカン…オクラホマ、サウスダコタ州など中西部で比較的多い
                        ②イヌイット…アラスカ、カナダの3準州
                        ③太平洋諸島民…ハワイ州
                        ④フランス系…カナダのケベック州では中心、独立運動
                        ⑤黒人…アメリカ南部(ミシシッピ、ルイジアナ、ジョージア)
                        ⑥アジア系…ハワイ、西部(カルフォルニア)、東部(ニュージャージー、ニューヨーク)
                        ⑦ヒスパニック…メキシコ国境沿い(カルフォルニア、ニューメキシコ、テキサス)、フロリダ州
         ※白人が半分を割っていアメリカの州はハワイ州のみ。③
     問6 NAFTAによってアメリカ合衆国はメキシコから自動車などを輸入 距離的にもカナダとの貿易は不活発
         →カナダはY さらに中国は世界の工場→アメリカは輸入:キ これより④

にほんブログ村



東大受験生ブログランキング


               
    

第1回東大実戦模試 結果 他

教科 得点 偏差値 順位
英語 68   57.6  961/4293
数学 66   66.1  262/4313
国語 35   38.3  3741/4311
世史 31   63.8  278/3724
地理 18   59.3  403/4289
総合 218  59.8  733/4251
判定 文科三類:A判定 他:B判定
・総評 一応東大模試では初めてのA判定です。冊子に載らないと思うので載せておきましたが万が一載ったら非公開にします。
あと英語でダブルマーク判定が6か所あり(恐らく消し忘れ)11点失ったのが非常に痛かったです。
あと11点あったら確実に冊子には載っていたでしょう。(※追記:それでも乗りませんでしたね… )そこ(=マークのぬり方)は次の課題にしたいと思います。
・英語 上記のことがほぼ全てですが実質得点は79点なので自己最高です...英作文の19/24、リスニングの24/30(→20に減点)
が良かったと思う。
・数学 駿台ではこんなもの。ノーコメント。
・国語 古文が本当にどうにもならないですね。(5点)全統模試レベルからやり直します。漢文は主語を補い忘れた。
本当は半年国語に全振りでもいいような気がしますが...
・世史 新たな得点源になった感じ。論述中心に強化していきます。
・地理 第2問が全く取れませんでした...こちらも論述中心で。
全統マーク模試は自己採点通りで(世界史が1点あがったのは計算ミスか)全国75位でした。この規模の模試で全国順位2桁は取ったことがなかったので良かったです。スカラシップの発表は来週頃でしょうか。

にほんブログ村

東大受験生ブログランキング

今後の計画

2月までの展望が大分見えてきたので少し整理します。
時期ごとに分けると大体こんな感じかと。
I~12/8 完成シリーズ・実戦シリーズ
II12/9~30 冬期講習
III12/31~1/20 センター直前
IV1/21~2/5 直前I期
V2/6~26 直前II期
まずI期から。①模試…第3回全統マーク/プレ、センター試験プレテスト、東大模試(×2~3)
東大実戦と東大プレが被っているようです。昨年までは問題の質で勝るプレも候補でしたが、今年駿台の傾向が変わったようで第1回の平均点がまともであれば実戦を受けようかと思います。東進の本番レベル模試は検討中です。
全統模試は第2回の成績が微妙なので(英語は上がったが国語は前回が良すぎた。数学も相変わらず酷いミス)スカラシップをもらえるくらいはキープしておきたいです。(具体的には偏差値73でしょうか)
マークは一回840を出しておきたいです。前期の結果を見るとまさかの地歴ですね...
②2次対策講座 遠いのでそう多くは受講できません。英・国に絞る形になるかと。
II期。夏期講習をいつもの校舎で受けたので1回は違う講師の授業を受けてみようかと思います。
(実際国語は効果があったと思います)夏模試の結果も出ないうちに申し込めと言われましてもね...
とりあえず年内に全部の講座を取ってしまおうかと思います。
III期。今年はセンター試験が遅いので年が明けたらパックを解き始める感じでしょうか。桃パックは同一問題を解く可能性があるので青パックと緑パックを買っておけばいい感じでしょうか。
IV期。ここからは全教科の対策を行っていきます。1/24~2/2で全科目の対策講座(+リスニング)をとって26、27の東進最終東大本番レベル模試と合わせて10連戦、4、5のプレテストで仕上げです。
V期。IV期の復習が主になるでしょうが添削はできるだけ活用したいと思います。私大は受けないか受けても1個だと思います。
(個人的な考え:早慶は入れればどの学部でもいいという人が多いため上位学部以外なら北大後期の方がマシ)

にほんブログ村



東大受験生ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR