06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

全統マーク+プレステージ

順位付きで書きます。
全統マーク                 プレステージ
科目 得点 偏差値 順位
英語 177  65.8  15877/251726  英語 104 59.7 1753/10361  
リス  48  68.9   2733/234306  数学 144 67.1 132/3306
数IA 97  69.7   970/179675   国語 106 58.6 1504/7719
数IIB 91  71.8   2493/165465  世史 87  64.4 99/2113  
国語 152  61.2   35978/235836 地理 72  60.1 176/1086
化基 47  72.8   240/53283    総合 513 62.0  199/2953
生基 38  64.0   4622/65419
世史 87  67.0   2912/48194
地理 97  83.3   9/59018
総合 789 72.9   500/56376

判定 東大文三B-B 京大教育A-B 筑波人間教育A-A 早稲田教育B-B 
    東大文二B-C 上智総人教育C-A 名古屋教育A-A 慶応法E-C

・感想 マーク模試は去年は解けるようになることが目標だったので今年は時間内にどこまで持って行けるか、ということでしょう。
     (センタートレーニングテストで46-39-11-46だった。4問ともそろえるのは難しい)
     英語にも言えることだが本文は読めるが正解の選択肢をどうでもいい根拠で消しているようで。
     第2回では+30点しなくては。
     プレステージは英語の読解で後10点、地理もあと5点は取れたしそうしたらA判定も取れていたはず。
     とは言っても昨年より国語が格段に良くなったのは評価点。
・追記 定着度テスト 英語97 数学100

にほんブログ村



東大受験生ブログランキング
スポンサーサイト

プレステージ 英語

大問1 リスニング 省略
大問2 (1)傍線:"buoyed"
      ※参考 意味 動 元気づける
      重要単語ではないので類推する。
      全文"This support, on top of my earlier success as nature counselor at Camp Pushmataha, buoyed my confidence that           I had the right subject and the right university."
      ・onからPushmatahaは挿入句
      ・thatは同格
      →訳:以前プッシュマタハ・キャンプで自然相談員として成功したことに加えて、この支援によって、私は正しい主題と正し          い大学を選んだという自信がbuoyした。
      マイナスの要素となるb)destroyedとd)shookは不適。また、c)restoredを選ぶためには以前に自信を失っている描写が必      要。よってa)boostedとなる。
     (2)傍線:"I had struck gold"
       延長:"before the rush began."
       直訳:ラッシュが起こる前に金を掘り当てた
       本文にラッシュについては特に述べられていないが、次段落以降先駆者になることについて書かれている。
       →「金」は(3)の部分のことを指す。
      先に(3)を片付ける。
      括弧内を含む一文:"Almost every research project I began thereafter, no matter how unsophiscated (and all were
                    unsophiscated), [a:discoveries/b:in/c:publishable/d:scientific journals/e:yielded].
        ・全体の構文分析 S:Almost~thereafter no matter以下は挿入
                    →VOが入る V e:yielded(~をもたらす≒produce) O a:discoveries
          残りは修飾 c:publishable b:in d:scientific journals
      →解答:eacbd
       日本語訳:私がそれ以降始めたいかなる研究も、どんなに洗練されてなかったものであろうが、(そして実際全てが洗練              されていなかったのだが)科学雑誌に掲載できるような発見をもたらしたのであった。
        →「金」は筆者が残した業績に対する評価を指す。
        →そのような評価を手に入れた=まだあまり研究が進んでいないが重要である蟻の研究を筆者が選んだということ。
        これは一文全体の説明である。ここから傍線部分だけを抜き出すと
      →解答例:筆者が蟻の研究を選んだということ。(17)
     (4)ア:括弧を含む一文"Nonetheless, though it all, I advise you to look for a chance to break (ア), to find a subject you
                    can make your own."
        ・nonetheless 副 それにもかかわらず(≒however)
        ・through it all itは前文の内容
        ・2つのtoは並列 つまりlook for a chance to break (ア)=find a subject you can make your own
       →訳:それにもかかわらず、それらすべてを差し置いても、私はあなた方に(ア)をするための好機を探すように求める。
        ・選択肢 a:break away 関係を断つ、独立する、先頭に立つ
               b:break down 故障する、決裂する
               c:break in 侵入する
               d:break up ばらばらになる、解散する
        ・find...の内容:新しい学問領域を作る→a
       イ:括弧を含む一文"Society needs this level of expertise, and it (イ) the kind of people willing to acquire it."
        ・expertise 名 専門的知識
       →訳:社会はこの水準の専門的知識を必要としていて、その知識を得ようとする種類の人々を(イ)するのである。
        ・this level…become the world authority at a young age
        ・選択肢 a:enlightens 啓蒙する
               b:improves 向上させる
               c:rewards 報いる
               d:satisfies 満足させる
        ・「必要としている」ことを踏まえるとcであろう。さらに、本文全体の内容を踏まえる。
         ある分野の研究の先駆者になるのはいいことである→cで確定。
     (5) 下線部:"talented people"
        →訳:才能ある人々
        解説は省略。established people→訳:認められた人々
     (6) 傍線:"your best chance to make your mark and to experience the thrill of discovery will be there."
        ・make your mark 足跡を残す
        ・第2文型
        ・chance ①見込み、可能性 ②好機
         ・of/of doing ①②とも
         ・that節 ①のみ
         ・to不定詞 ②のみ
       →解答例:あなたが足跡を残し発見のスリルを体験する格好の機会がそこにあるのだろう。
     (7) 選択肢
        a 筆者は当時十分な情熱がなかったためハエの研究をあきらめた。
        →第1段落第3文"But I couldn't get the right equipment or literature to study them."より誤文
        b 筆者の蟻のコレクションは彼が大学で良い研究環境をつかみ取るのを助けたと思われている。
        →第2段落第1文"Arriving at the University of Alabama at Tuscaloosa, with my well-prepared and identified                          biginner's collection of ants,(以下略)"より正文。
        c 広い訓練によって私達は助けが必要な時頼りにできる同年代の友人をたくさん作ることを助ける。
       →第4段落5,6文"This is not to deny the essential requirement of broad training, or the value of apprentticing                        yourself to researchers and programs of high quality. Or that it also helps to make to make a lot                     of friends and colleagues of your age in science for mutual support."
        2つのorによって3つの節が繋がれる構造となっている。もしcが正文ならit=broad trainingということになるであろうが、        そうするとalsoの役割が分からなくなる。よって誤文。
       d 筆者は特定の分野の多くの研究者によって生み出される活発な学問的議論を「銃声」と呼んでいる。
      →第7段落第2文"In science the opposite is the one for you: March away from the sound of the guns. Observe the                     fray from a distance, and while you are at it, consider making your own fray."
        march away 進軍する
        →正文
      e ほとんど研究者が存在していない分野を選んだら、必ずその分野における権威者の地位を手に入れることができる。
      →最終段落第5文"If the subject is still thinly populated, you can with dillgence and hard work even become the world
                  authority at a young age."とあり、be sure toとまで断言することはできない。誤文。
      以上よりb,dが答えとなる。
    ・単語熟語 spear-winged flies 名 ヤリバエ
            taxonomic 形 分類学の
            animated 形 快活な、生きているような
            gemstone 名 宝石用原石
            sparsely 副 まばらに
            apprentice 動 弟子入りさせる 名 子弟
            investigator 名 調査員、研究者
            glamourous 形 魅惑的な
            aura 名 雰囲気、オーラ
            practitioner 名 専門家
            grant 名 助成金 動 承諾する
            amid 前 真ん中で
            general 名 大将
            conspicuously 副 目立って←conspicuous 形 人目を引く
            superfluous 形 過分の
            settle on 選ぶ
            expertise 名 専門的知識
大問3 (1)・設問要求:ジョージ・ワシントンがリーダーとして選ばれた理由←ジョン・アダムズの見解
              下線部(a)の観点…ハロー効果
        参考 ハロー効果:人が持っているある特徴を評価する場合に、その人についての一般的印象やその人の持つ他の                    特徴によって、その評価が影響を受けやすい傾向があること。(ブリタニカ)
        本文では第2段落の第2文に言及されている。
        具体例:同段落最終文
        "Not for no reason, it seems, did John Adams once snipe that George Washington was considered a natural choice          of leader by virtue of always being the tallest man in the room."
        ・not for no reason…for no reasonの否定 何の理由もないわけではない seemsの目的語
        ・did…打消しの倒置
        →訳:ジョン・アダムズはかつてジョージ・ワシントンは部屋で常に背が最も高かったから当然指導者になる人物と思             われていたと非難したのは理由がないわけでは無かろう。
       →解答例:部屋にいた中で常に最も身長が高かったため、それだけで指導者になるべき人物だと思われたから。(45)
     (2) 設問要求:下線部(b)の内容を企業評価で解釈
        下線部(b)"the very same tendency also shows up in the supposedly dispassionate, rational evaluations of corporate                strategy, leadership, and execution."
        ・the very same tendency…前段落の内容
        ・supposedly 副 おそらく
        →訳:全く同じ傾向が、企業戦略、統率力、実行力における恐らく冷静で理性的な評価にも表れる。
        内容は次の文に書いてある。
        →訳:成功している企業は一貫して先見性のある計画、強力な統率力、しっかりとした遂行力と評価されるのに対して            業績が悪い企業は誤った戦略、統率力の不足、見かけ倒しの実行力のうちのいくつかの組み合わせに苦しん            でいると記されている。
        これを50字以内で要約する。
       →解答例:成功している企業は企業経営がうまいと評されるのに対して失敗している企業は企業経営が下手と評され               る。(49)                                                                      ※これは別解に当たる。他に同段落の最終文を利用した解答も存在する。
     (3) 傍線:"Rather than the evaluation of the outcome being determined by the quality of the process that led to it, it is             the observed nature of the outcome that determines how we evaluate the process."
         ・指示語it 1個目…the outcome(led toなどから類推)
                2個目…強調構文
         ・rather than…the evaluationとthe observed natureを比較
         ・名詞構文
        →解答例:結果を導いた過程の本質によって決められた、どのように結果を評価するかということよりもむしろ、観察さ               れた結果がどのようなものであるかということが、私達がどのようにその過程を評価するのかを決めるので               ある。
     (4) 傍線がないため、該当箇所を探す。
        ただし、この文の主題が"just that it is unreliable to evaluate them in terms of any single outcome."
        訳:いかなるものであれ一つの結果の観点から評価するのは信用できない
        →「1つの結果に基づいて過程を評価する場合」について述べるには少なくとも譲歩が必要。
        →"But in cases where we only get to try out a plan once"と出てくるのでこれ以降が該当箇所である。
        該当箇所:"the best way to avoid the Hallo Effect is to focus our energies on evaluating and improving what we are                 doing while we are doing it."
         ・(A and B) C
         ・it…what we are doing
        →訳:ハロー効果を避ける最良の方法は私たちのエネルギーを私たちが物事をやっている間にそのことを評価して改            善することに集中させることだ。
        →解答例:私達が何か物事をやっている間にそのことを評価して改善させることにエネルギーを費やす。(42)
     ・単語熟語 weigh up よく考える、評価する
             sound 形 しっかりとした
             shoddy 形 安物の、見かけ倒しの
             a matter of ①~の問題 ②ほんの
             spectacular 形 見世物の、突然の、世間を驚かせる
             improsion 名 内部崩壊
             defunct 形 消滅した
             circumspect 形 慎重な
             lurk 動 潜む
             cohesive 形 団結した
             negate 動 否定する
大問4 問題A (1)問題文:「彼らがどうやって進行状況を報告してくれるのかがまだわからない。」
           It [be/how/informed/keep/me/remains/seen/they/to/will] of their progress.
           ・否定語句→存在しない
           ・含意否定→remain to be
           ・否定されているのは「わかる」→seen
           ・how節内…how they will
           ・ここでkeep O CにO = me, C = informedを当てはめると後ろのofとも繋がる
           →解答:remains to be seen how they will keep me informed
          (2)問題文:「私は、どんなことをしてでも、外国人に落語の面白さを分かってもらいたい。」
           I want to do [all/appreciate/can/foreigners/help/how/I/interesting/to] rakugo is.
           ・後ろから攻めてみる。rakugo isで終わっているため補語が先行した形となっている。
           ・先行した語はinterestingであり、名詞節を作るhowの働きである。
           ・「分かってもらう」は使役である。語句内に使役の表現は存在しないが、help 人 doは類似表現である。
           ・人にはforeigners、doにはappreciateが入る。
           ・残りは「どんなことをしてでも」→all I can do
           →解答:all I can do to help foreigners appreciate how interesting
          (3)問題文:「テレビで交通事故の報道を聞かない日は1日たりともないようだ。」
          [a/day/it/not/passes/reporting/seems/that/TV/without] a traffic accident. 
           ・推量表現 It seems that
           ・後ろのa trafic accidentと文法上繋がる語
             passesは普通有り得ない
             withoutだと事故がないことになる
             without reporting の後ろにつくと「交通事故を報道しない」となる。
           ・主語の確定 交通事故を報道するのはTV。with O Cの形を用いればここにwithoutを入れることは可能である。
           ・残りをnot a day passesとすればpassは「通過する」の意を表す。
           →解答:It seems that not a day passes without TV reporting
     問題B (1)問題文:「乗馬体験した村の人たちは、これは助かると大喜びだったが、マサオは、物心ついた時から自分の夢                 であった仕事がなくなるかもしれないと、気が気でなかった。」
            ・特定の村の人→The villagers
            ・「乗車体験」→tried riding the taxiで問題ないと思う。
            ・「これは助かる」→「これ(タクシー)は私たちを助けてくれる」→it would help them
            ・「と」→「と言って」分詞構文でつなぐ
            ・「気が気でない」→be anxicious かbe worried
            ・「自分の夢であった」→had wanted to becomeもしくはthe job which he had wanted to doでも良いと思う。
            ・「物心ついた時から」→for as long as he could remember
            ・推量:高くても50%→mightかcould
            →解答例:The villagers who tried riding the taxi were happy,saying that it would help them, but Masao was                      worried that the job which he had wanted for as long as he could remember might disappear.
          (2)問題文:「子供の夏休みの自由研究を代行する会社が登場した。そうした会社に任せてしまう親も多いようだ                    が、子供の健全な生育に親の果たす役割がどれだけ重要かはいくら強調してもしすぎることはない。」
             ・「代行する」…do~on behalf of ※instead of は物を変える
              ・substituteを自動詞で使っても行けるか?
             ・「夏休みの自由研究」…independent research during the summer vacation
             ・「そうした」…such又はthat kind of
             ・「任せる」…leave A to B letは微妙
             ・「子供の健全な生育」…in the healthy growth of their children
             ・「健全」…healthy又はsound
             ※for their children to grow healthilyは可能か?
            →解答例:Firms which do independent research during the summer vacation on behalf of the children has                      appeared. Many parents seem to leave the research to such companies, but we can't emphasize                     too much how important the role of parents is in the healthy growth of their children."
大問5 本記事では扱わない。

にほんブログ村



東大受験生ブログランキング

第1回全統マーク模試 自己採点

「未開人の受験記」シーズン2本格開始です。
このブログでは模試の復習や結果を載せていきます。
  教科   今回 本試  東進  駿台  9月 6月  2月
英語(筆記) 177  190 173  157  175  188  184
リスニング  48   40  44   44   42   44   46
数学IA     97   90  100  86   97   95   100
数学IIB    91   81   98   91   83   90   97
国語      152  155  119  150  165  122   114
生物基礎   38   47  33   46   35  41    42
化学基礎   47   50  47   47   27  41    43
世界史    87   91   92   95  94   90   92
地理      97   91  93   86   91  91    68
合計(英×0.8)789 789  758 761  764   754   740
合計(東大型)786 795  755 758   767   758   740

・感想 twitterで見かける方が高得点過ぎるのでだいぶ危機感を抱いています。スカラシップ高額で欲しいので。
 本試験で爆上げして元に戻ったのが英語、現代文、生物基礎
 逆に上げたのが数学でリスニング、古典、地理は自己最高点もあまり参考にはなりませんが。唯一安定しているのが化学基礎。
 
にほんブログ村

東大受験生ブログランキング
↑新たに参加させていただきます。

サククリ結果

こちらではまだ結果を書いてなかったようで。
教科 ランク 点数 偏差値
英語    B     252/290   63.8
数学    A        87/90     67.7
現文    C        62/100   60.6
古文    B        37/50     62.3
漢文    A        46/50     66.4
化基    A        50/50     67.1
生基    B        39/50     57.3
世史    B       126/140   67.3
地理    B       126/140   80.7

リスタート

4月になりました。3月11日から勉強は再開していましたが。
新規購入教材の紹介
・詳説世界史研究
・東大英単語鉄壁
・キムタツの東大リスニングbasic
です。
予備校は河合塾に決定しました。(校舎は身バレを恐れ非公開 ただし本郷ではない)
↑Twitterで公開しているから意味ないのでは
22日のプレステージからまた書いていこうと思います。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR