FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

第2回東進東大本番レベル模試

夏休み中の模試終了。
・英語…リスニングで自己最高点。小説もようやく上がり始めたか。
・数学…だいぶ難しかった。1完はした。
・国語…結果が来るまで何とも言えませんが…いつも通りの点数のような気が。
・世界史…大問3が19~20世紀だったこともあり大問1で稼ぎたかった。中国とヨーロッパの間の国家体制の優劣のことは知らない。
・地理…選択問題は正解率が上がってた。全体の点数も上がったか。

夏の4つの東大模試の総括
個人的な出来だと河合>東進>代ゼミ>駿台
これが点数とどう違ってくるのかも注目です。

にほんブログ村


スポンサーサイト



第1回駿台東大実践模試

夏休み東大模試第2弾終わりました。来週は東進です。
今回の感想
英語:河合よりかなり酷い。7分しかなくても1(B)を落としてはいけない。4(A)は答えすら覚えていない。
数学:さほど難しくなかったので2完。もう1問取れれば文句なしか。確率は4連続で正解までは到達。
国語:古文は読みやすかった。大問4は意味不明。点とれるようにしておきます。
世界史:稼ぎどころの大問1がどう出るか。大問3が難しかった。
地理:選択問題が当たるようになってきた。論述の前提なので大きい。
全体的に河合のほうが良かった。
来週は東進模試です。

にほんブログ村


第1回河合東大即応オープン 総評

各教科の感想
英語:リスニングは東大模試で初めて20点突破。(B)は全問正解。1(B)の答案を一部解答用紙に書いてなかったが(1)(3)は正      解、eは除外した。5分で全問正解したかもしれない。…一語補充間違えてた。長文は壊滅。文法は...
数学:4が異常に簡単で何があった。自信のあった3を落としたのが痛い。
国語:帰ってくるまでわからない。古文は難しかった。
世界史:トゥール=ポワティエ間の戦いがカール大帝の戴冠の要因となったと書いたが...半世紀ずれてるからまずありえない。
     (一応教科書にはイスラーム勢力を倒したことが要因とは書かれているものの)
     フス派の記述で三十年戦争について書いたし...第3問は8点で及第点だが第2問が酷い。
地理:国境の川の名前なんて聞かれてないのにしっかり答えてしまった。毎回一問はやるミスですが...(しかも一問間違えた)
    農業統計も毎回間違えるし…
駿台に向けて
英語:リスニング対策は継続。大問5は2学期に回す。時間配分では要約と英作文を縮めたい。
数学:東進の時の第4問のような根本的な間違えはないはず。見直して2.5完目指すかミス覚悟で4問解きに行くか。
国語:今回の模試でどうにかするということはないので今までやってきたことを継続させるしかない。
世界史:第1問に苦手なイメージはないのだが...第2問、特に古代は酷い。
地理:相変わらず第1問<第2問<第3問。自然分野の統計が一番弱い。
それでも結局英国重視に変わりはない。
一週間で書き終えます!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR