FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

点数開示

これが最後の記事になるかと思います。東大の点数開示です。
括弧内は昨年比です。
国語 65(+12)
数学 38(-23)
世界史 36(+3)
地理 38(-3)
英語 75(+19)
センター 98.5111(+1.3444)
合計 350.5111(+9.3444)
科目ごとの分析。
国語…冬季講習以降に伸びた。秋の東大オープンの結果に危機感を覚えて、点が取れる答案の作り方を身につけたのが勝因だと思う。60点を超えたのは初めて。
数学…昨年61点で油断した部分はあったかもしれない。しかしあの出題は1年勉強しても対策できなかった。
世界史…大論述が書きやすかった割には第3問のミスとかで帳消しになった感じでしょうか。(西域都護を西域都護府と間違えて地名を答える等)
地理…これも解きやすかっただけに厳しくつけられたのでしょうか。
英語…リスニングが+12点なので完全にこれが勝因。というか昨年リスニングをもっとやれば受かっていたと後悔。しかし小説も読みやすかったし点数高そう。
最後に:個人差はありますが1年間しっかり勉強すれば少なくとも1教科は伸びると思います。そして残りの科目で昨年と同様の点数を確実に取りに行く戦術がいいのではないかと思います。
東京大学は苦手科目が1個までなら何とかなると思います。(ただし英語ができないと入ってから苦労する)しかし合格を確実にしたいならせめて苦手な大問を1個にする、といった必要があるかと思います。
今まで応援ありがとうございました。

合格体験記みたいなもの

模試の復習記事をあげ続けた効果…①人に説明することを前提とするので自ずと深い理解が必要となる
                        ②問題を見てどこまで答えればよいか分かるようになる
この2点に尽きる。①は一般的に良い勉強法として人に教えることがあげられているためそれに従った。
②が思わぬ副産物。だが12月以降国語の点数が向上したのはこれが分かってきたからだと思う。
実際「設問の要求に過不足なく答える」ことは実は訓練が必要だが、これだけで国語と地理で約10点は上げられると思う。
本当は③見知らぬ他者から添削を受けられるというのも期待していましたがさすがに無理ですね...

参考書はほとんど学校で購入したものです。
自分で購入したものは鉄壁、キムタツリスニング、詳説世界史研究、納得できる地理論述くらいでしょうか。
他に思い入れがあるのは1年時に何周もしたユメタン+ユメブン/サクシード+チェック&リピート
2年時には英頻1000を修学旅行中にもやった。2~3年生では古文読解教則本も使った。
といっても浪人中も使い続けたのは地理の研究くらいですね。

恐らく開示だけ載せて更新終了だと思います。


にほんブログ村



東大受験生ブログランキング

一夜明けて

...のつもりでしたが二夜明けてしまいました。昨日は都内へアパート探しへ行っていたもので。
Twitterでの反響が一番多いですがブログもかなり多くの閲覧数を集めたようで。皆さん応援ありがとうございました。

①模試の復習記事は著作権法違反の恐れがあるので非公開とさせていただきます。薄々気づいてはいたのですが...
 見たい場合はコメントで教えて頂けたら個別に対応したいと思います。

②合格体験記や参考書の記事をのせたらこのブログは今後開示結果をのせる時くらいしか更新しないと思います。
  大学生活については未開人のブログで書いていきたいと思います。


にほんブログ村



東大受験生ブログランキング

合格発表

来た。




見た。



受かった。
東京大学文科三類合格です!
P.S. castidicetvとソレダメにインタビューを受けました。

本郷に着きました

11:30 執筆開始時点では東大の本郷キャンパスにいます。結構前の方を確保できました。
あと1時間ということで現在の自己採点結果から載せていきます。
一応厳しく見積もって国語55 数学40 世界史38 地理38 英語75でセンターを合わせて344.5です。これでも甘いかもしれませんし、最低点が5点くらい上がることは覚悟しています。
とはいえ国語は1年間の成果で60は言っていて欲しいし数学は昨年の開示から文三の採点は甘そうなので45、地理も昨年の41を超えているのではないか、という期待は抱いています。
一応僕の予想得点は353~358で、最低点予想は348点台です。
文三だから受かりそう、とは思えますが文一だったら本当にボーダーですね…とはいえもう一年やったところでこれ以上伸びる気がしません。(否応無しに二浪が確定してしまうかもしれませんが)
これを見ている東大受験生全員の合格を祈願しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR