FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

合格体験記みたいなもの

模試の復習記事をあげ続けた効果…①人に説明することを前提とするので自ずと深い理解が必要となる
                        ②問題を見てどこまで答えればよいか分かるようになる
この2点に尽きる。①は一般的に良い勉強法として人に教えることがあげられているためそれに従った。
②が思わぬ副産物。だが12月以降国語の点数が向上したのはこれが分かってきたからだと思う。
実際「設問の要求に過不足なく答える」ことは実は訓練が必要だが、これだけで国語と地理で約10点は上げられると思う。
本当は③見知らぬ他者から添削を受けられるというのも期待していましたがさすがに無理ですね...

参考書はほとんど学校で購入したものです。
自分で購入したものは鉄壁、キムタツリスニング、詳説世界史研究、納得できる地理論述くらいでしょうか。
他に思い入れがあるのは1年時に何周もしたユメタン+ユメブン/サクシード+チェック&リピート
2年時には英頻1000を修学旅行中にもやった。2~3年生では古文読解教則本も使った。
といっても浪人中も使い続けたのは地理の研究くらいですね。

恐らく開示だけ載せて更新終了だと思います。


にほんブログ村



東大受験生ブログランキング

一夜明けて

...のつもりでしたが二夜明けてしまいました。昨日は都内へアパート探しへ行っていたもので。
Twitterでの反響が一番多いですがブログもかなり多くの閲覧数を集めたようで。皆さん応援ありがとうございました。

①模試の復習記事は著作権法違反の恐れがあるので非公開とさせていただきます。薄々気づいてはいたのですが...
 見たい場合はコメントで教えて頂けたら個別に対応したいと思います。

②合格体験記や参考書の記事をのせたらこのブログは今後開示結果をのせる時くらいしか更新しないと思います。
  大学生活については未開人のブログで書いていきたいと思います。


にほんブログ村



東大受験生ブログランキング

合格発表

来た。




見た。



受かった。
東京大学文科三類合格です!
P.S. castidicetvとソレダメにインタビューを受けました。

本郷に着きました

11:30 執筆開始時点では東大の本郷キャンパスにいます。結構前の方を確保できました。
あと1時間ということで現在の自己採点結果から載せていきます。
一応厳しく見積もって国語55 数学40 世界史38 地理38 英語75でセンターを合わせて344.5です。これでも甘いかもしれませんし、最低点が5点くらい上がることは覚悟しています。
とはいえ国語は1年間の成果で60は言っていて欲しいし数学は昨年の開示から文三の採点は甘そうなので45、地理も昨年の41を超えているのではないか、という期待は抱いています。
一応僕の予想得点は353~358で、最低点予想は348点台です。
文三だから受かりそう、とは思えますが文一だったら本当にボーダーですね…とはいえもう一年やったところでこれ以上伸びる気がしません。(否応無しに二浪が確定してしまうかもしれませんが)
これを見ている東大受験生全員の合格を祈願しています。

1年間の振り返り Part11

本日は2次試験2日目について書いていきます。

6:00 起床~7:40出発までの流れは前日通り。ここでチェックアウトを済ませた。
8:00 昼食を購入
8:10過ぎ 校門到着。1年の時の担任や後輩に会った。
8:30 開門。試験教室へ。もう少し世界史の復習。
9:30 地理歴史開始。とりあえず問題番号を振っていく。
9:35 世界史第3問 (1):「コスモポリタニズム」を「コスモポリタリズム」にするミス。1点でもくれ。
             (3):「西域都護」なのに「西域都護府」を書いてしまった。
             (5):知らない。適当にロシアの川を書くしかない。
             (7)(a):プラノ=カルピニに見せかけてのマルコ=ポーロでは、と思ったがそんなことはなかった。
             (9):とりあえずキャラコと書いておいた。合っているはず。
             (10):現在のニューイングランドの州(メーン州を除く)から2つを書けばいいだけ。
                世界史の問題には思えないが、マサチューセッツ、ロードアイランド、コネティカットの3つ思いついた。
             少なくとも2.5問間違えてる...
9:42     第2問 (1):典型的な問題。「どのように」分割したか、なので東西という語句は入れるべきだと思う。
             (2)(a):ドイツ→日本占領→承認という流れは書けたが条約の名前を間違えた。
               (b):大体書けたと思う。
             (3)(a):白村江の戦いが思いつかなかった。三国時代を指摘しただけ。
               (b):科挙の導入と書いたから減点されるはず。上京竜泉府は書けた。
             ここまでで30点弱は取れたか。
9:56 地理第1問 設問A(1):普通の問題。
                (2):解答以外の答えが逆に思い浮かばない。
                (3):天然ゴムは書いてはいけなかったようで。
            設問B(1):河合のテキストに昔のメッシュマップの問題が載っていたので落ち着いて解けた。
                   7割くらい取れていればいい。
                (2):計算問題。最初繰上りを間違えたようだが検算で訂正した。
                (3):低地に人が住んで山地に住まないことを書けば半分くらいは来そう。
10:19   第2問 設問A(1):窒素酸化物が思い浮かんだので酸性雨と書いておいた。多分合っている。
                (2):日本がこれほど輸入しているとは意外。ただ(エ)-中国は当てるべきだった。
                (3):工業化していない+人口が少ない→鉱山資源・農作物の輸出が多いが書ければいいと思う。
                (4):生産拠点の移転と移動に伴う排出の両方を書こうとしたら字数が厳しかった。
                   ただし河合と代ゼミは前者、駿台は後者しか触れていない。
            設問B(1):外国人旅行者受け入れ数と自国人口100人あたり外国人旅行者受け入れ数で人口が分かる。
                (2):典型的な問題。ただ歴史遺産までは書けなかった。
                (3):入国管理法は無関係か...ビザなしで入国は無理なようで。
10:46   第3問 設問A(1):都会への人口集中と地方の衰退でいいはず。
                (2):沖縄は高齢化率は低いのでどう書けば良いか分からなかった。
                (3):とりあえず製造業の減少と建設業の増加、その理由があげられれば。
                (4):製造業が少ないことと観光業が多いことは書けた。
            設問B(1):この問題で差が付きそう。核処理施設は広義の時事問題か。
                (2):ニュータウンと同じ理論。1行だと少し厳しい。
                (3):リード文から必要な語句を拾えれば半分は取れる...と思っていたらDとEを逆に書いていた。
                   ただし予備校の模範解答ではリード文との整合性が取れないような気がする。
11:10 世界史第1問 まさかのオスマン帝国でした。
              昨年の京大で内政に限って300字論述が出たのでこれと戦争での敗北を書けば良し。
              京大の過去問を見たのでタンジマート→青年トルコ革命→トルコ革命の流れは分かった。
              ところでカピチュレーションなどは不要だったよう。
              一応僕の大論述予想はバルカン半島の戦争史が半分当たりということで。
12:00 地理歴史終了。今回は30分ほどで退室できた。トイレに行こうとした際にホリエモン&TAWASHIとすれ違った。
     ついでに小散歩→昼食をとり、キムタツリスニングに出てきたフレーズを復習していた。
13:50 1Bの英語による要約がないことが分かった。大して対策しないで良かった。
14:00 英語開始。1A要約:「変化の内容」をまとめるので19世紀などの時代は不要では。
14:13 4B和訳:the islandは「その島」でいいと判断。commitmentの訳が難しい。
          existenceは意訳して「自分を産んだこと」とした。駿台とほぼ同じ。
          philosophyに考え方という意味があったのは知らなかったがそれっぽく訳しておいた。
14:24 2A自由英作文:いい案が思いつくはずもない。終戦記念日などは祝日としてはふさわしくないような気がした。
               情報の日なども候補に挙がったが、書けるはずがない。
               従来からある祝日と似たものにすれば差異を書けば意義になる、と思い「環境の日」にした。
               みどりの日と違って水も自然環境に含まれるみたいなことを適当に書き連ねた。点数は期待していない。
14:40 3リスニング:下読みしないで解く練習もいていた。下読み段階では普通。
             始まってみるととても遅く感じたがその割には聞き取りにくい。
             実際終わった直後の感触はあまりよくなかったが半分は行っているだろう、という感じだった。
15:09 ひとまず自由英作文に戻り、完成させた。
15:13 2B英訳:かけがえのないはinvaluable、自覚するはbe consciousにした。
          each of usは思いつかず、ごみもrubbishは生ごみなので確実に減点。半分くらい取れていれば。
15:22 5小説:(A)それっぽく訳したがburned outの訳が抜けた。
         (B)直後の文を訳しておいた。1点あればいい。
         (C)諦めた。
         (D)(ア)ここだけは確実に取りに行った。
           (イ)existed in name onlyに引っ張られてlazyにしたが、かすりもせず。
           (ウ)間違いなくe)だと思ったが筆者は意外と忙しかったそうで。
15:44 1B文挿入:リスニングの番号から空欄が6個だと確信していたが予想通り。
            この話題も数年前の京大の英作文であったと思う。とりあえず落ち着いて解いた。
            (ア)は該当段落を読んでもよく分からないので思い切ってmusicにしておいた。
15:55 4A文法:(22)はsuitが自動詞の意味としてはおかしいからatを取るのが正解だと思う。
          (23)~(26)はとりあえず埋めた。
16:00 英語終了。気分的には少し解放された。入学要綱が配られた。
17:30 後ろで飛行機に遅れるという人の声も聞こえ始めた。要約集計作業が終わったようだ。
17:40 最初の教室だがようやく解放。帰路に着く。途中までは後輩と一緒に帰った。
20:00前 自宅到着。この途中に数学確率で大きなミスを発見
2月26日 英語の自己採点を行ったら1B:12/14 4A:4/10 で5番も語句挿入は全問正解。
      リスニングもそれらしいのが出回ってきたので自己採点をしたら22/30の高得点。
      (確定していない問題もあるので20~24点である) 昨年から記号が約20点上がったので数学を補うには十分。
本日はここまで。

にほんブログ村



東大受験生ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR